DIYのページ

 No.14 居間の壁塗装 2012.10

   pb_home  

 

 築25年を経過し、居間の壁の汚れが気になってきていた。
 居間と対面キッチンの壁面積 80平方米。 
 壁紙を張り替えることも考えたが、以前トイレを張り替えた時の労力と材料費を思い出し躊躇していた。

 親戚で壁紙の上に塗装したという話を聞き、見学させて貰ったところ、想像以上に良い出来上がりだったので、挑戦することにした。
 私は必要なサポートを行い、妻が主体で実施することに。 娘も手伝ってくれることになった。


 DIY店で購入した塗料 カンぺ水性かべ紙クロス用  4L ビニールパック 3袋
 塗装用バスケットと刷毛、ローラー刷毛 2セットで 計 25,000円
 壁紙に比べ1桁安価だ。
 

 高いところは食卓にカバーし乗り。
 一部脚立を使ったが、移動しないで横幅広く塗れるのでテーブルが便利だった。
.

 低い所はひざまずき、塗装する周辺を養生して塗装する。
 養生から始まり、1度目の塗装をし 2時間ほどで乾燥するので2度塗り。養生を外し1日の作業。
 

 テレビにカバーをし、窓はマスキングテープと新聞紙で。
 

 エアコンやコンセント、木部などをマスキング
 

 窓と木部のマスキングは手間がかかる
 テープにビニールが付いた便利なマスキングテープがあるので重宝した
.

 床も垂れるので完璧にガード。使用しているケーブルも

 コンセントは外した方が簡単にマスキングできる
.

 ダウンライトはビニール袋でスッポリ、エアコンは慎重に

 吊り戸棚、食器棚は中身を出して移動・取り外しが大変なので手を抜いて後ろは塗装しないことに。
 もう一台、居間にある食器棚は頑張って中身を抜いて移動した。( もっとも妻がやったが )
.

 キッチン

 左はドアの外、25年でくすんだ色。右は塗装した状態
 壁紙の凹凸も潰れず模様として残っている。
 

 居間を3日間、キッチンを2日間で完了。
 これらの分割した境は全く解らなく気にしないで作業できた。
 塗料は薄めずそのまま使用した。
 塗り方も最初強く伸ばしていたが、厚めに塗った方が良かった。

 一番大変だったのはマスキング。 正確に張り、しっかり押しつけないと塗料が入り込む。
 次に 重量物移動: 冷蔵庫、食器棚は中身を段ボールに詰め空にして移動

 新築の感覚にリニューアルできた。妻と娘に感謝!
 

  pb_home