DIYのページ

 洗濯ハンガー収納Boxの製作 .
 2016.12.25 .

   pb_home  

 

 ・ 妻のリクエストで洗濯物を干すハンガーの収納する箱を製作。
  2階のベランダに洗濯物を干しているが、小物などを吊るすハンガーが 廊下のコーナーに山積になっていた。
  もう少し体裁よく置いておくものが欲しいとのこと。

 ・ ダンボールで簡単に作ることも考えていたようだが、最近入手したトリマーを活用して少し体裁の良い物を作ろうと計画した。
.

 これまでのハンガーを置いていた状態。
 私もたまに気になることはあったが長年この状態だった。

 収納Box完成後の収納状態。
 縦にし、斜めに差し込むことで省スペースのものを考えたが、 毎日のことで簡単に出し入れできる構造が良いとのこと。
.

 骨組みとなるサンを1x4材で製作。
 抜き差しで引っ掛かり難くするため、鋭角での斜辺加工。

 鋭角での斜辺加工に製作した専用ジグ。 約80度の斜辺を丸鋸で切る。
 安定して全長を切断するために、板の厚さ方向規制板、ジグと反対側の幅規制ガイドをセットして加工。
.

 底のサン。 上には仕切り用ベニヤを差し込むための溝を丸鋸で2回横にずらして切断。 安定して幅が切れなかった部分は彫刻刀で補正、が 手間が掛かった。
 3mmのトリマービットも入手してあるのでこれで最終加工すれば良かったか?
.

 上部のサン。 底のサンを上下反対にし、 上は見かけを良くするためにボーズ面ビットで円形断面に加工。
 出来は安定していないが、このような加工がトリマーを入手して可能になった。 加工の練習も兼ね手間を掛けた。

 収納Boxの材料を切り出し完了。
.

 各パーツを木工用ボンドで接着し完成。
 
 ・ 思ったより間延びのした外観になってしまったが、使い勝手はマアマア。
  整理整頓しやすくなった。
. 

  pb_home