風景パノラマ
No.123ー06

 京都 西明寺  

  pb_home


 槙尾山(まきのおさん)西明寺(さいみょうじ)
 天長年間(824〜834)に弘法大師の高弟・智泉大徳が神護寺の別院として開いたのが始まりとされる。
 後に荒廃したが再興し神護寺から独立した
.
 画像をクリックすると 大サイズで表示します 画像番号 大サイズ容量  撮影年月
.
 No.12329 74kB 2004.11
西明寺
 高雄の三寺(高雄神護寺,槙尾西明寺,栂尾高山寺)の一つ。空海の弟子智泉が天長年間(824-34)に神護寺の別院として建立されたお寺。紅葉が美しく夕日に輝いていた
.
[ 付録画像 ]


 清滝川にかかる指月橋の朱色が映える


 鐘楼が紅葉に包まれ息をのむ美しさ
.
pb_home  ;