風景パノラマ
No.123-12

 京都 大原 宝泉院

  pb_home


 勝林院の塔頭のひとつ。 実光院とともに声明の寺として創建された。
近江富士を型どる樹齢700年の五葉の松。京都市指定の天然記念物。 拝観料で抹茶をいただけ、ゆっくりと庭園を鑑賞でき嬉しい。
庭園に面した縁側で水琴窟があり、優雅で美しい音を鑑賞できる(下のパノラマ、右側)
.
 画像をクリックすると 大サイズで表示します 画像番号 大サイズ容量  撮影年月
.
 No.12338 65kB 2004.11
宝泉院
 大原宝泉院 静寂の中に歴史を感じられる建物風景、樹齢700年の五葉松は見事!夕暮れに近く一層幽玄さを感じられた。窓を額縁に見立てて庭を眺めると趣が深まる。 この部屋の天井は「血天井」といわれ関ヶ原の戦の物語が秘められている
.
[ 付録画像 ]


 宝泉院 門をくぐったのは夕刻だった   樹齢700年の五葉の松 は見事だ。  根回りは苔むし古木の風格
.

 窓の枠を額縁にみたてて見る五葉の松
.

 慶長五年関ヶ原合戦前、徳川の忠臣・鳥居元忠以下370名が豊臣方の石田三成の軍と戦い伏見城 中で自刃。
その武将達の霊をなぐさめ、自刃した床板を天井にして祀り、供養としている。
.
pb_home  ;