風景パノラマ
No.123-16

 京都 東山 知恩院

  pb_home


 承安5年(1175)法然上人が浄土宗の総本山として開かれた。日本一の大きさを誇る三門、鐘楼が見事
毎年「行く年来る年」で中継される。僧侶が17人がかりで引き、重さ70トン
 画像をクリックすると 大サイズで表示します 画像番号 大サイズ容量  撮影年月
.
 No.12351 93kB 2000.11
知恩院三門
 浄土宗の総本山。高さ 24m の 三門 は重要文化財
.
 No.12352 137kB 2000.11
知恩院
 境内中央の御影堂、左に阿弥陀堂、右に経堂
. No.12353 131kB 2000.11
知恩院
 資料編纂所 横の苔むす参道
 No.12354 67kB 2000.11
インクライン
 京都市蹴上と南禅寺の舟だまりを結び、この間は急勾配なため、レールを敷いて運輸船を台車に乗せて引き上げました
.
[ 付録画像 ]


 楼門の三門は見事! 見上げるたびに感動する!


 知恩院の三門は時期限定で公開される


 経蔵 (重要文化財) 美しい建物だ  御影堂から北に向かい黒門に向かう道が好きだ 

.
pb_home  ;