風景パノラマ
No.124−43

 京都 岩倉 実相院  ( じっそういん )

  pb_home


 京都市の北、岩倉にある由緒ある寺院。池泉回遊式庭園と枯山水の2つの美しい庭園があり、縁側からの眺めは心落ち着く
 中心部から離れているため、比較的参拝する人は少なめ。2度目の訪問、紅葉がとびきり美しかった
 画像をクリックすると 大サイズで表示します 画像番号 大サイズ容量  撮影年月
.
 No.12419 110kB 2005.11
実相院
 京都市左京区岩倉にある門跡寺院(皇族や摂家出身者が住職を務める寺院)。鎌倉時代の寛喜元年(1229年)静基僧正の開基。岩倉実相院門跡とも呼ばれる
.
 No.12420 62kB 2005.11
実相院
 池泉回遊式庭園。紅葉が美しく緋毛氈の縁側でしばし眺めていた
.
 No.12421 73kB 2005.11
実相院
 「蹴鞠(けまり)の庭」と言われる枯山水庭園。見事な石庭と彩りを添える紅葉が燃えるようだった
.
[ 付録画像 ]

 実相院 数段の階段上にある門
.

 門越しに紅葉が美しい

 実相院由来
.

 門跡寺院の風格 提灯

 枯山水庭園と真っ赤な紅葉
 市内から北に位置し、一層紅葉が鮮やかに感じた
.

 枯山水庭園

 美しいグラデーションのもみじ
 こういう色合いが好きだ
.

 手水も風情がある

 池に散りばめたようなもみじ


 市内から少し離れ、静かな紅葉を堪能した。
 最初に訪ねたのが1992年11月、再び行きたかった念願が2005年11月に叶った
.
pb_home  ;