風景パノラマ
No.193

 酒田  

  pb_home

 山形県の北西にある人口約11万5千人の市。北部には鳥海山、庄内平野、最上川の河口にある。
 貿易の中継地として大阪の堺と並んで発展した。
 
 画像をクリックすると 大サイズで表示します 画像番号 大サイズ容量  撮影年月
.
 No.19301 71kB 2003.8
山居倉庫(さんきょそうこ)
 明治26年(1893)に建設された米の保管倉庫で現在も農業倉庫として使用されている。船着場跡に米を運んだ「小鵜飼舟」も展示されている
.
 No.19302 78kB 2003.8
山居倉庫(さんきょそうこ)
 酒田市内を流れる新井田川のほとりに立つ山居倉庫から川に架かる観光用の橋が美しい
.
 No.19303 71kB 2003.8
山居倉庫(さんきょそうこ)
 12棟の倉庫は背後をケヤキの大木に囲まれ、日よけ、風よけの役目を果たし、自然を利用した低温管理が行われている
.
 No.19304 104kB 2003.8
酒田 日和山公園
 酒田市の西方海岸線沿いにあり、日本最古の白亜六角灯台、木造洋風医院造り、修景池に浮かぶ千石船(1/2復元)など酒田の歴史を物語る地
.
 No.19305 77kB 2003.8
JR酒田駅
 JR羽越本線 日本海側の幹線、陸羽西線 東北を横断し新庄・鳴子・古川方面への駅
.
 No.19306 74kB 2003.8
JR酒田駅
 酒田市の中心にあり大きな駅だ
.
[ 付録画像 ]

 山居倉庫 明治26年(1893)に酒田米穀取引所付属倉庫として創設
.

 西側は日除けと冬の季節風から倉庫を守るケヤキの大木が植えられている

 JA全農庄内米国研究室 : 東宮殿下行啓記念館
 皇太子殿下が行啓された。 白い板壁が印象的
.

 
新井田川対岸から見る山居倉庫

 小鵜飼船 庄内米を積み山居倉庫への運搬に活躍
.

 小鵜飼船の舟屋

 山居倉庫は新井田川畔にあり、船での運搬の利便性
 を利用していた
.

 庄内米歴史資料館にちなみ、水稲が植えられていた

 山居橋 新井田川に架かる木造の美しい橋だ

 酒田港 日本海に浮かぶ飛島へのフェリー
.

 さかた海鮮市場 最上川河口 酒田港にある
.

 この地方特産のイワガキ。大きな蠣で夏が旬。大好物

 新鮮な魚介類がたくさん
.

 

 日和山公園 西廻り航路で庄内米を酒田港から江戸に回漕するために活躍した千石船
 ( 1/2模型 )


 1813年 港近くの丘に常夜灯を設置したことに始まり、古くから港酒田のシンボルとして親しまれている
( 左に白い灯台 )対岸の宮野浦最上川河口に木造六角の日本最古の木造灯台が建てられ、石油ランプで光を放っていたものを移設
.

 西廻り航路を開設し、酒田港繁栄の基礎を築いた河村瑞賢の像
.

 
.
pb_home  ;