風景パノラマ
No.271

 硫黄山  

  pb_home


 硫黄山は、アイヌ語でアトサヌプリ(裸の山)と言われ、近くの摩周湖、阿寒湖と並ぶ観光名所。弟子屈(てしかが)町にあり、間近で火山ガスが噴出する様子を見られる
 画像をクリックすると 大サイズで表示します 画像番号 大サイズ容量  撮影年月
.
 No.13601 64kB 2000.1
夕暮れ・真冬の硫黄山
 勢い良く上記を吹上げ、噴気口の周囲は黄色い硫黄がくっきり見える
.
 No.13603 96kB 2005.12
真冬の硫黄山
 再びツアーで訪ねた冬の硫黄山
 No.27101 114kB 2008.6
硫黄山
 駐車場に降り立つと強い硫黄の臭い。正面に蒸気が吹き出て火山活動を眺められる
.
 No.27102 90kB 2008.6
硫黄山
 噴出口のすぐ傍まで寄れ、硫黄の結晶が見られる。名物温泉卵売りの夫婦が今日も詰めていた
.
[ 付録画像 ]
 
 硫黄山の噴気口 常に勢い良く蒸気が噴き出し、周囲は硫黄で真っ黄色 
. 

 硫黄山レストハウス
.

 硫黄山の噴出口付近 温泉卵売りの夫婦

 噴出口の間近に
.

 温泉卵を蒸かしているところ

 硫黄の結晶が針のよう
.

 
pb_home  ;