オートスクロール パノラマギャラリー 掲示板

オートスクロール パノラマギャラリー 掲示板


[ホームぺージに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
    当サイトに関係のない宣伝や不適切な投稿は、管理者が削除します。
コメント

参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください。投稿キーが3桁の場合は再読込ボタンをクリックして4桁となってから投稿願います)
文字色

根子岳・上田 投稿者:Taki 投稿日:2017/03/03(Fri) 19:55 No.1902 ホームページ   
Yonekuraさん、こんばんは。
上田方面根子岳へ言って来られたのですね。

浅間山はこのところ連続的に噴煙を上げていますがこの時はチョッと多めに吹いていたようですね。
浅間山は富士山のような円錐形ではないので見る方向によっていろいろな見え方がしますね。
東側、高崎方面から見るのが富士山のようで一番綺麗なように思います。

上田電鉄の丸窓電車、東急からもらってきた車両を昔の車両と同じ丸窓に改造して使っていますね。
この丸窓と車体の色合いがなかなか味わい深いものがありますね。

雪上車で登る根子岳、楽しそうです。キャタピラー車の乗り心地ってどんな感じなんでしょうか。
乗り心地良さそうな気もするし、悪そうな気もするし…。
旋回するときはやはりズルズルズルっと言う感じなんでしょうかね。

最近ちょっとだけ工作をしました。
町内の公園の桜の木に名札を付けようということで板を名札の大きさに切っただけなんですけどね!?
名札と言っても品種名がほとんど分かっておらず ??? 状態なんですが…。
桜の木が60本ほどあるのでしばらく切り出し作業が続きます。


Re: 根子岳・上田 - M.Yonekura 2017/03/03(Fri) 20:39 No.1903
Takiさん、こんばんは。
町内会のお仕事を引き受け活動されているのは素晴らしいですね。
写真も自分で撮られたものを使われたのでは、事前準備も大変だったことでしょう。
左写真の左側は例の「御衣黄」のようですね。
こちらの御衣黄も今年もいくつか蕾を付けています。

浅間山、確かに私も お近くからが一番奇麗と思いますが どこから見ても心ときめく山ですね。

雪上車は座席も板を渡し薄いクッションだけでなので、車の振動・音も大きく乗り心地は良いとは言えませんでした。
旋回するときは、グリッグリッとブルドーザーと同様の挙動で、キャタピラを片側止めて少しの角度方向転換し、少し進んでは方向転換の繰り返しだからでしょうか。
でも貴重な体験で楽しんできました。



3号機の動画 投稿者:Taki 投稿日:2017/02/11(Sat) 15:36 No.1900 ホームページ   
Yonekuraさん、こんにちは。

3号機の動画を見せてもらってきました。
やはり容器が透明だと中の様子が良くわかって面白いですね。
今回はサイクロン部と集塵ボックス部が一体になっていて完全につながった構造ですが、吸引されて螺旋を描く空気の流れがそのまま集塵ボックスの底まで到達してせっかく溜まった埃を巻き上げてしまっていますね。
そして巻き上がったものが排出管に吸われて出てきたいるようですね。
2号機は集塵ボックスが大きくて四角くて深さがあったので底のチリを巻き上げる流れが起きにくいのでしょうね。
コンパクトに作ろうとすると廃棄される空気をどうやってチリから引き離すか、この辺が難しいようですね。

センターの排気用パイプをどの辺まで下に伸ばすか(どの辺の高さまでにしておくか)と言うことと集塵ボックスとサイクロン部を分離するためのバッフルを付けるかどうかと言うところでしょうかね。

添付写真は我が家で使っているサイクロン掃除機です。
これも外筒が透明なので構造が良く見えます。
中央のパンチングになっているところが排気口になっており、空気は左上の部分から吸入されてきます。
流入部の直前で流路が90度曲がっているのは今一ですね。

そしてパンチングの排気口の下側につばが付けてあってこれがバッフル版の役目をしている模様です。
集塵された綿埃がくるくると回転しますが、巻き上がるようなことにはなりません。
これで微細な砂埃ぐらいまでは集塵できますが、さすがに軽い微小な綿埃などは集塵しきれないので最終的にはフィルターが付いています。

チョッとご参考までにつけておきます。


Re: 3号機の動画 - M.Yonekura 2017/02/11(Sat) 17:23 No.1901
Takiさん、ご自宅の掃除機の写真まで ありがとうございます。
参考になりました。やはり透明だと良く解りますね。
こちらの部屋用に使っているP社の掃除機も縦方向の半透明の筒で微細穴を通過して排出する構造でした。

折角溜まった塵を排出している点、仰る通りですね。
3号機と書いてはありますが そのままで実用化というより、2号機のダブルサイクロン化へ利用を狙っていたので、テストにあるような大量の塵を集めるのではなく、1次で捕れず排出される微細な塵だけを集めようと考えていました。
バッフルも2次サイクロンで微細粉塵を巻き上げないためにも考えていましたがこの先継続しないので実施しませんでしたが。
塵隔離筒もスカート状に下開きで排出パイプと距離を置いたり、一次の筒の下は閉じ、下端に接続する外周の大きな筒に吸引するダブルサイクロン化とか...
おっと! 終了のつもりがまたテーマが続いてしまいそうです。

お陰様でいただいた情報や、今回のテストで得られたノウハウで、いずれ他のテーマが無くなったら、更に高性能な装置を作ってみたいと思っています。
いろいろありがとうございました。


集塵機はどんな具合ですか? 投稿者:Taki 投稿日:2017/01/31(Tue) 22:27 No.1883 ホームページ   
Yonekuraさん、こんばんは。
もう早速初漕ぎに行って来られたのですね。この時期は流石につららがすごいですね。

集塵機のほう、どんな具合ですか?

こちらは先日、高崎線の神保原駅に写真を撮りに行ってきました。
この駅の跨線橋の上からは群馬の周囲の山々がぐるりと見渡せるのですが、浅間山の天辺からチョロリと噴煙が出ていました。
今チョッと活動が活発になっているようです。


Re: 集塵機はどんな具合ですか? - M.Yonekura 2017/02/01(Wed) 08:40 No.1884
浅間山、時々活動が活発になるようですね。
美しい写真をありがとうございます。

年初から2週間、集塵機1号機に奮闘しましたが、なかなか安定した結果が出ず、いくつかの改良をしましたが断念。
これまでの経過を3つの画像を添付します。先ず1号機の状況。
掃除機の集塵タンクを延長して穴から下のBoxに落とす計画。 これが他にはないアイデアと思ったのですが...

その後2週間風邪で何もできず。
一昨日から昨日までに2号機を製作しほぼ実用化できそうです。



Re: 集塵機はどんな具合ですか? - M.Yonekura 2017/02/01(Wed) 08:45 No.1885
1号機の改良版でサイクロンの風の流れが水平方向なので、下方のBoxへの穴に落ちきれず溜りができてしまいました。
奥に風の流れを作ろうとガイドを付けたりもしましたが、却ってその後ろに渦ができてしまいました。
カヌーでも流れの中に岩があるとその後ろに留まれるのはよくわかっているのですが。
そこで、一番奥は次第に外周を大きくし、外側に回った塵は戻らないようにした1号機改良版ですが、安定せず諦め。



Re: 集塵機はどんな具合ですか? - M.Yonekura 2017/02/01(Wed) 08:51 No.1886
1号機を諦め、一般的な回転軸が縦の方式に。
ペール缶ではなく、直径が22cmの100均の5Lポリバケツでサイクロン部、風の導入部を出来はイマイチですが木工でやりました。
昨日実験の結果は成功。その後シールなどをし、今後微調整と改良して完成させたいと思っています。
流体力学を頭に描きながら構想・改良を重ね楽しい1ヵ月でした。
近いうちにとり纏めてアップしますね。



Re: 集塵機はどんな具合ですか? - Taki 2017/02/01(Wed) 14:31 No.1887 ホームページ
Yonekuraさん、こんにちは。
神保原駅の記事を見て頂いたようで有難うございます。
高崎周辺の駅は高崎線、上越線、両毛線とほとんど撮りましたので、あとは信越線の方に行ってみようかと思っています。

サイクロン集塵機、色々とやって見られたのですね。
当初の案、掃除機自体のサイクロン構造を活用する方式だったのですね。
確かに画期的な方式ですが空気の流れが縦方向の掃除機だったら上手く行ったかもしれませんね。???ということは、1号機を横倒しにすると上手く行ったりして…???
サイクロン集塵機は筒の中で塵埃の混ざった空気を回転させることで遠心力で空気と塵埃を分離させ、空気の回転を螺旋状にすることで
分離した塵埃を移動させ、最後は重力で集塵箱に落とす、と言うのが原理だと思っています。
なので空気の回転軸は垂直に立っているのが効率がいいはずなんですが、元の掃除機の筒が横向きになっているのがチョッと解せませんね。何か特殊な構造になっているのでしょうか?

結局2号機ではセオリー通りの構造になったようですね。
あと一歩の改良で上手く使えるようになると良いですね。

私は昔、金魚の水槽の糞などをフィルターではなく、サイクロン方式で集めようとして失敗したことが有ります。
水の粘度が高いのと、水と糞の比重差がないことで上手く遠心分離できず、更に糞がうまく下に沈んでくれませんでした。
その時色々と勉強して原理を理解しました。




Re: 集塵機はどんな具合ですか? - M.Yonekura 2017/02/02(Thu) 09:31 No.1888
Takiさんは金魚の水槽の糞などをサイクロン方式で集めようと試されたのですね。
流体のサイクロン利用も現実にあるようですが、比重差や粘性が空気とは様相が異なるので、難しいのが良く解ります。

1号機の掃除機を横倒しにする案は最後に考えましたが、本体を保持する仕掛けなど全て作り直す手間と体裁を考えて 2号機に切り替えました。

掃除機の軸が横向きで上手くいっているのは、開発に相当苦労したと思います。
集塵タンクの一番奥(外側に近い方)の空気の流れが常に同じ状態に回転し続け、そこに入った塵は回転し続け保持される構造です。
 そのため少し空気流が変動すると外側から内側に戻る流れができてしまい今回の1号機が安定して動作できなかったと考えます。

2号機では集塵率98.8%でマアマアの状態ですので、既に利用しています。
先日写真を撮れていなかった集塵部内部で、排出パイプの外側にポットを利用して外周との間隔を25mm程度にした筒を付けてあります。
今まで加工した後、箒と塵取りで片付けしていたのを、集塵ホースの先に掃除機のブラシを付け、小さな落ち葉なども一緒に吸い込むこともできるようになりました。

ダブルサイクロンにも簡単に追加できるようパーツも用意しましたが、取り切れない微細な粉塵を集めても、静電気の吸着の方が問題で、いずれ追加テストしようか考え中です。



Re: 集塵機はどんな具合ですか? - M.Yonekura 2017/02/02(Thu) 10:52 No.1889
そうそう、掃除機を横倒しにしたテスト写真もありましたので追加します。
マアマア 短い白い筒(5号ポット利用)の底に溜まっていたので、底を抜いて集塵Boxに落とせば上手く行けそうとは思ったのですが。
次には透明の直径20cm程度の筒が入手出来たらシースルーの集塵機も面白いなどとも思っています。
アクリルパイプは1mもので数千円もするので手が出ませんが。



Re: 集塵機はどんな具合ですか? - Taki 2017/02/02(Thu) 19:38 No.1890 ホームページ
さすが! 横倒し方式はもうすでに試しておられたのですね。
本体の構造上の無理がたたっているのですね。

2号機、木工部分の面取り仕上げが出来てカッコよくなりましたね。
ポットを一つ入れて外周戸の隙間を詰めるのは旋回気流の流速が上がって遠心分離の効率が良くなったのではないでしょうか。
その甲斐もあってか集塵効率98.8%と言うのはすばらしいです。
後の1.2%は本体掃除機に任せてもそうすぐにはいっぱいにならないでしょう。

実用化が出来たようで何よりです。
詳細の記事のアップを楽しみにしています。


Re: 集塵機はどんな具合ですか? - M.Yonekura 2017/02/02(Thu) 19:49 No.1891
2号機の面取りまで気が付かれるとは流石!驚きです。
面取りは作業台できちんとやれば良かったと後から後悔ですが、手持ちでやったので一部引っ掛かり逆剥け等がありますが全体的には折角のトリマー活用ということで。

径の中間のポットはご指摘通りの目的で、当初から径の差があるパーツを探して適当なものがあったので最初から装備しました。
 外周旋回している塵を排気パイプで吸い込む可能性も 上方に吸い上げる流速をポット内径の大きさで減少させパイプと塵との距離を離す効果も大きいと思っています。
ここが、今まで見た自作記事では見かけなかった意地の差別化でしょうか?(笑)

更にポット内部に 排出パイプとの差が半分ほどの径の収納ケースを用意してあり、ダブルサイクロンも考えていましたが、シングルでそれなりの結果なので別途検討です。
 あと簡単に改良するとすれば、2枚上の写真の蓋とポットの間はシールなしなので、吸引直後の細かい塵がポット内周に漏れてきて排気パイプに吸い込まれている形跡があるので、近いうちにシール材で埋めようと思っています。

測定結果は秤の読みそのもので計算したので、最悪量子化誤差で「非集塵率」が倍ほどの差の可能性もありますが、実質的には1日どんなに削りかすが出ても対応できそうなので、興味は尽きないのですが、この辺でひとまずということにします。
いろいろご意見・情報をありがとうございました。


Re: 集塵機はどんな具合ですか? - Taki 2017/02/02(Thu) 21:03 No.1892 ホームページ
なるほど! まだいろいろとアイディアのストックがあるようですね。
取り敢えず隙間のシールをされて暫く使って見られたらまた新しい画期的なアイディアが浮かぶかもしれませんよ。


Re: 集塵機はどんな具合ですか? - M.Yonekura 2017/02/02(Thu) 21:50 No.1893
面白いテーマで奥が深いので、今後も時々考えたいと思っています。
動画がほぼ編集できたのでアップしてHPに張り付けようと思っています。
動画も興味ある方なら面白いものが撮れていますのでお楽しみに。


Re: 集塵機はどんな具合ですか? - Taki 2017/02/03(Fri) 14:21 No.1894 ホームページ
集塵機の動画、見せてもらいました。
集塵ボックスの中にカメラを入れて埃が降ってくるところを撮影しようというのはおもしろいですね〜!
吹雪で雪が吹き付けて来る様に木屑が降ってくるのですね。
筒の中は2-3回転で下まで降りて来るようですが、もっと何回転もするものかと思っていました。


Re: 集塵機はどんな具合ですか? - M.Yonekura 2017/02/04(Sat) 11:09 No.1895
動画をご覧いただきありがとうございます。
意外と面白かったでしょう〜。
自分でも面白くて何度も見てしまいました。

確かに回転数はさほど多くなく降りてくるようですね。
道路のコーンを逆さに利用した動画も見ましたが、あの長さでもせいぜい4〜5回転でした。
今新たに探してみたら面白い動画が見つかりました。
https://www.youtube.com/watch?v=8NV1HD0psp4
 こんなのを作ってみたいと思っていたのですが...


Re: 集塵機はどんな具合ですか? - Taki 2017/02/05(Sun) 09:29 No.1896 ホームページ
透明なサイクロン、中が見えるとダストの動きが見えると面白いですね。
こういうのを見ていると効率向上策の検討にもできそうですね。
サイクロンと言えども細長いのから平たいものまでいろんな形状がありますがどんなのが効率がいいのでしょうね?

それにしてもサイクロン集塵機と言うのは妄想を巡らすのも楽し、作るのも楽し、使って流れを見るのも楽しで、工作としてはなかなか面白いものですね。


Re: 集塵機はどんな具合ですか? - M.Yonekura 2017/02/05(Sun) 10:47 No.1897
取り敢えず一段落で終了と言いながら毎日妄想が沸き起こり、今朝も2つ実験してしまいました。

1つめ、前から計画していた(上手くいかなければ試す手法の1つ)スパイラルな空洞を作る。
 結果は回転が多少良くなったと思われますが、今までの段階でも吸入直後から かなりの回転気流が起きていたのでさほど効果はないと思われます。

 2つめ、Takiさんのご意見もあった掃除機横倒し方式。
その後にやった1号機最終対策の 奥側外周拡大に作ったポットをはめ込んだ板をそのまま利用できることに気付き、再確認のための実験。
 しかし、意外なことに鉛直軸なら掃除機本体で上手くいくと思ったけれど、2次サイクロンからモーター側に吸い込まれて詰まって失敗。
 集塵部の形状全体で気流がコントロールされているのでしょうね。

これまで10数回吸引実験をしてきましたが、掃除機のクリーニングはしないままにしていたら、回収しきれなかった微細な粉がタンクに溜まっていました。(次画像)
 これなら2次サイクロンで回収も効果ありそうと思いながら、新たに浮かんだアイデア実施時に一緒に実験してみようかと思っています。

最後の画像は2号機にダブルサイクロンに使用するつもりで用意していた透明ケースを仮に置いたものです。

実は、この透明ケースを本体として使って3号機を作ろうか迷っているところです。
というのは、直径が小さい方が流速も遠心力も増大するだろうと思われ、透明でいろいろ観察・改良できるのもメリットなので、試してみたい気も強くなっています。
 一方、細いと流速等のメリットの反面、排気パイプとの距離が短く、周辺の空気がパイプに吸い込まれる流速も早くなるので排出されてしまう量も増えるので、意外とペール缶ほど大きな直径の方が回収率が良いのかとも推測されそれらのバランスかと思われます。

もう一つの作り直し計画の理由は、1号機で箱と掃除機を載せた高さが、トリマー・テーブルより下にしていたのが、2号機では箱+バケツ+排気パイプから掃除機ホースの高さがテーブル高さをを超え、幅広長物を送る時、引っ掛かる問題が生じています。
バケツを箱に埋め込むか、排気パイプを上向きからエルボで横向きにすろ方法もありますが、トータルで検討中です。

それにしてもまだまだ尽きない興味で頭がいっぱいです。
今までに無いアイデアも既にいくつか浮かんでいますのでいずれまた...



Re: 集塵機はどんな具合ですか? - Taki 2017/02/05(Sun) 21:27 No.1898 ホームページ
アイディアが色々あってもういくつか試されているようですね。これらの成果が纏まって次のレポートが出るころにまた覗いてみますね。

Re: 集塵機はどんな具合ですか? - M.Yonekura 2017/02/06(Mon) 08:31 No.1899
いろいろありがとうございました。
何か進んだことがあったら報告に伺います。


明けましておめでとうございます。 投稿者:Taki 投稿日:2017/01/01(Sun) 00:43 No.1868 ホームページ   
Yonekuraさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

工作台の記事がアップされましたね。色々と凝った作りになっているようですのでゆっくりと見せてもらいます。

写真は先日交差点で信号待ちをしているときに見かけた、しめ縄を付けた車です。
このごろ車にしめ縄などめっきり付けなくなりましたが、立派なのを付けていましたので思わず撮ってしまいました。


Re: 明けましておめでとうございます。 - M.Yonekura 2017/01/01(Sun) 11:13 No.1871
Takiさん、明けましておめでとうごあいます。
今年もよろしくお願いします。

なんと、素晴らしいしめ縄、確かに私も随分昔には車にもつけていましたが 珍しいですね。

工作台、先ずは作品を作りよりもジグなどを作る方が面白く、はやく始めたいなと思っています。



Re: 明けましておめでとうございます。 - Taki 2017/01/03(Tue) 21:03 No.1872 ホームページ
今回の工作台の作り方、最初に取り付けられた丸のことトリマーを使いながら作業台のフェンスを作る、フェンスの機能を使いながらクランプ部を作る、等々…、自己進化しているような面白いループが出来上がっていますね。


Re: 明けましておめでとうございます。 - M.Yonekura 2017/01/07(Sat) 17:22 No.1876
気が付かず、返信が遅れてすみません。
仰るように装置を作ったり、作品を作る段階で先にジグを作りながら進めています。
作品第1号は今まで廊下の片隅に積んであった洗濯ハンガーを収納する箱で、折角なので、練習を兼ね柱の形状を凝って作りました。
結果はぱっとしませんが。
現在集塵のグッドアイデアがまとまり、製作中です。
予備実験では可能性を確認しましたが、どんな課題が出るでしょうか。
上手くいけばこれまで調べたものとは全く異なる装置です。
お楽しみに!



Re: 明けましておめでとうございます。 - Taki 2017/01/07(Sat) 20:07 No.1877 ホームページ
下二つの写真は何回も出てきましたので何になるのだろうと思っていましたが収納箱の桟になったのですね。
断面に丸みが付いていると格好がいいですね。
集塵機の構想、何やらいいアイデアが纏まったようですね。
ほかとは全く違う装置とはいったいどんなのでしょうかね。
予備実験でも見通しが付いたようで、完成が楽しみです。


Re: 明けましておめでとうございます。 - M.Yonekura 2017/01/07(Sat) 20:19 No.1878
ハンガーの抜き差し時、引っ掛かり難いようにこのような断面にしました。
5角形は底のサン、卵型は上部のサンで、溝にボンドを塗り 2.5mmのベニヤを差し込みました。

集塵機は掃除機をメンテの分解状況で良く観察し理解するうちに思いつきました。
安い掃除機なのにダブルサイクロンという構造だそうです。
Takiさんの言われたように、タンクがすぐに一杯になり、ゴミ捨てラインどころかダブルサイクロンの空間まで一杯になり、集塵機の製作順位を上げました。


もうすぐクリスマス、そしてお正月…! 投稿者:Taki 投稿日:2016/12/23(Fri) 20:23 No.1862 ホームページ   
Yonekuraさん、こんばんは。
何やら仕掛け満載の工作台を作られたようですね。
電動トリマーがあるといろいろと細かい工作が簡単に出来そうですし、電鋸や送りガイドの付いた作業台があると相当精密な
工作が出来そうですね。
集塵機付きのようですが、トリマーでいろいろ削ると集塵機が
すぐに一杯になってしまいませんか?
この工作台を使った作品が早く見たいですね。

東北の旅、見せてもらってきました。
大間のマグロ、さすがにおいしそうですが幾ら地元と言えども
大間のマグロとなるとお値段もなかなかの物なんですね。

こちらはここのところ新しいネタが仕入れられなくて更新が
滞っています。
親が毎年毎年歳を撮り続けており、親父なんかはあと数年で
三桁になりそうになってきました。
何とか元気にはしていますが、時々突然熱を出したりで、
なかなか安心して家を空けられない(写真を撮りに行けない)
状態になっています。
と言うことでこの頃は近所の公園のボランティア活動の手伝いをしています。
写真を撮るので広報係と言うことで、回覧用の広報を作ったり、公園の掲示板に掲示する公園情報を作ったりしています。
回覧資料の写真にパノラマを使うとなかなか好評のようです。



Re: もうすぐクリスマス、そしてお正月…! - M.Yonekura 2016/12/23(Fri) 21:26 No.1863
Takiさん、こんばんは。
近所の公園のボランティア活動で広報係の活動で、周りの皆さんも思いがけない刺激を受けておられるのではないでしょうか。

こちらも父親が数年で3桁ですが、まだ元気でしっかりしていて一人暮らししていますが、私もTakiさんと同じような気持でいます。

東北の旅、ご覧いただきありがとうございます。
大間のマグロは現地でも高価で、美味しければ良いがと思いながら店に行きましたが、期待を裏切らない美味しさでした。

木工は製図レベルで考えた寸法の加工はできず、意外と奥が深いと改めて感じました。
丸鋸の歯が木の密度・硬度の差や送り方向の誤差などで刃先が何mm撓むか?
せいぜい1〜2mmと考えますが、10mm程度曲がってしまうので、形だけのジグを作っても精度良く加工できないのに驚きます。

やっと基本的な装備が完成したので、加工精度が出ない原因と対策を含め追及していきたいと思っています。

集塵機、プロ用は数万円するので、5000円程度のサイクロン掃除機を購入しました。
音が五月蠅く、ダストタンクもプラスチックの筒をはめ込みだけなので風圧で隙間から細かい切り屑が漏れますが、今回の目的では可の範囲と割り切っています。
意外と吸塵力は十分過ぎるくらいなのも不思議でした。
ご心配の一杯になる点は、確かに容量は小さいですが、サイクロンの利点でパカッと外してポイと捨てれば済むので割り切っています。



Re: もうすぐクリスマス、そしてお正月…! - Taki 2016/12/23(Fri) 22:10 No.1864 ホームページ
Yonekuraさんのお父さんも私のところと同じようなお歳なんですね。
うちもまだ二階への上がり降りをしていますが、一人暮らしは無理です。

木工をされる方は掃除機とペール缶などを組み合わせたりしてサイクロン集塵機を自作されている方が結構おられるようです。
集塵容量が格段に増えますので次の段階で考えて見られると良いかもしれませんね。


Re: もうすぐクリスマス、そしてお正月…! - M.Yonekura 2016/12/23(Fri) 22:38 No.1865
なるほど、ペール缶でサイクロン構造にして集塵するのですね。教えていただきありがとうございます。
いつか検討してみたいと思います。

中学時代から排煙のサイクロン構造というのを知っていましたが、どの程度まで捕れるのか疑いを持っていました。
1年前に自宅用の掃除機を最上位機種に買い替え、その性能の凄さに驚いていました。


Re: もうすぐクリスマス、そしてお正月…! - Taki 2016/12/24(Sat) 09:52 No.1866 ホームページ
集塵対象が木屑・木粉と比較的比重のあるものですから、構造をそれほど突き詰めなくてもそれなりに取れるのではないかと思います。
取り切れなかった細かいものは吸引用の掃除機で最終的に捕捉すことにすればOKかと思います。

「サイクロン集塵機自作」などで検索すると沢山出てきます。
例えば…、
http://naka3ws.jp/2015/08/29/%e5%88%87%e3%82%8a%e5%b1%91%e5%af%be%e7%ad%96%e3%81%9d%e3%81%ae2%ef%bc%9a%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%b3%e5%bc%8f%e9%9b%86%e5%a1%b5%e6%a9%9f%e3%82%92%e8%87%aa%e4%bd%9c%e3%81%97%e3%82%88/

また、サイクロン構造のパーツも売っているようです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B010QYXCPO?tag=tn54a-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B010QYXCPO&adid=1YCMY6D2FNZXY4PEZ552&
これをペール缶などの容器に取り付ければ出来上がりのようです。
そのほか塩ビ配管のパーツを流用してみたり・・・、皆さん色々工夫されているようです。

工作台のバージョンアップなどの際に考えてみられても良いかもしれませんね。
どんな作り方をしようかと妄想を巡らせるだけでも楽しそうです。


Re: もうすぐクリスマス、そしてお正月…! - M.Yonekura 2016/12/24(Sat) 17:13 No.1867
情報をありがとうございます。
今日は作品1号を8割がた進め、合間に集塵機の情報を探してみました。
言われるように皆さんいろいろ作り掲載していますね。
私も暫く先まで思いを巡らし作ってみたくなりました。
折角作るなら、少しはアッというアイデアを盛り込みたいとか既に妄想が始まっています。


東北の旅2 投稿者:Taki 投稿日:2016/11/08(Tue) 22:37 No.1848 ホームページ   
Yonekuraさん、こんばんは。
ここのところチョッと秋を通り越して冷えてきましたね。
朝などは5℃を切っている日も出てきました。

東北の旅、八幡平から種差海岸まで見せてもらってきました。
山から海まで、楽しめるところは沢山あるようですね。
朝市などでの海産物はさすがに美味しそうですが、10年以上もたつとやはり様変わりと言うのもあるようですね。

町内の公園、先週の文化の日には満開のコスモスを見ながら同好会の人たちが コスモス杯 と称してグランドゴルフ大会を開いていました。
このコスモスも来週ぐらいには刈り取って、春に備えてチューリップの球根を植え付けることになっています。


Re: 東北の旅2 - M.Yonekura 2016/11/09(Wed) 21:05 No.1849
Takiさん、こんばんは。
今日はグッと冷え込みが強くなりましたね。
今朝ストーブを出し、下着も冬用に切り替えました。

お近くの公園、コスモスを刈り取りチューリップの球根を植えるのも皆さんの協力あってのことですね。
チューリップは球根を植え、花の後堀上げを毎年やらなくてはならないので だいぶ前からやらなくなりました。

東北の旅をご覧いただきありがとうございます。
健康のため2週間の間に5回もハイキングをしてきました。
世の中の変化を自分の変化とともに感じます。


東北旅行 投稿者:Taki 投稿日:2016/10/30(Sun) 22:09 No.1846 ホームページ   
Yonekuraさん、こんばんは。ご無沙汰しています。

東北旅行に行かれて青函トンネルをいろいろと見てこられたのですね。そしてまたカヌーも行かれたのですね。
奥津軽いまべつ駅、トンネルの入り口、工事用の斜坑…、の写真を有難うございました。
トンネルの開通からはもうすでに28年、もうあまり目新しさがなくなっていたところに新幹線の開通でまたまた話題再燃と言うところですね。
またこれから記事をアップされるのを楽しみに見に来させてもらいます。

町内の公園の彼岸花の記事、見て頂いて有難うございます。
結構すごいでしょ!!
この公園は玉村町の公園ですが管理は殆ど近所の町内会で管理組合を作って殆どボランティアで整備しています。
この彼岸花も近所の方が自分のところの畑などにあったものを移植して徐々に増やしていったものです。
これだけの規模であればどこかの花の名所案内にでも紹介されそうですが、近所の人しか知らない隠れた名所です。

今はコスモスが満開になっています。


Re: 東北旅行 - M.Yonekura 2016/10/31(Mon) 04:26 No.1847
Takiさん、おはようございます。
お近くの公園の彼岸花も見事でしたが、時期が変わりコスモスも楽しめるなんていいですね。
それも町内会のボランティアで管理されているなんて驚きです。

北海道新幹線開通により、注目されたとはいえ、なにせ遠隔地のためさほどの観光客数ではありませんでしたが、
体験坑道は1便に我々ともうひとり、戻って次の便には数人の入場者で、マアマアの数といえるでしょうか。
案内人が付いて、決められたコースで説明を受けながら進み、フト気が付くと後ろに屈強なガードマンに驚きました。
調べてみると長い海底トンネルの保安上、厳重な管理がされているようですね。
今は廃止された在来線、かつて海峡号に乗車したことがあり懐かしい思い出です。


有田のトイレ 投稿者:Taki 投稿日:2016/08/31(Wed) 16:27 No.1839 ホームページ   
Yonekuraさん、こんにちは。
九州の旅、佳境に入って佐世保まで来ましたね。
いろいろ順番に見せてもらった中で有田のトイレ、Yonekuraさんも目に留められたのですね。
実はこのトイレよく似た形状のものが玉村宿の道の駅にも使われていて道の駅が開業した時から私も感心してみていました。

デザインもシンプルでスマートなんですが、この形状が非常によく考えられていて実際に用を足してみると、床を汚す心配がほとんどないように出来ています。
Yonekuraさんは使って見られましたか?
私もデザインと実用性を両立させたグッドデザインだと思ってみていました。
チョッと人気のなさそうな時を見計らって道の駅のトイレを撮ってきました。(監視カメラか何かで見られていたりして…)


Re: 有田のトイレ - Taki 2016/08/31(Wed) 16:36 No.1840 ホームページ
先日お盆の頃に利根川河川敷の公園に行ってみたところ、こんなのが出てきて遊んでいました。
なかなか格好のいい精悍な感じの野兎です。
公園の脇に森が有り、そこに住んでいると思われますが、お盆と猛暑で公園も人気がなくて静かでしたので出てきたと思います。
身近でこんなのが居るとは思いませんでした。
トイレの写真のお口直しに…!?



Re: 有田のトイレ - M.Yonekura 2016/09/01(Thu) 15:41 No.1841
Takiさん、こんにちは。
有田のと同じような形のトイレ、あるんですね。
私もそこで使ってみましたが、さほど気にもせず戻りましたが言われてみれば「一歩前へ」が自然と出来るデザインですね。

九州の旅、やっとのことでアップ完了しました。

利根川河川敷で兎を見られたとはラッキーですね。
私も何度か野生の兎を見ましたが可愛らしいですよね。

台風10号、こちら付近はさほどの影響が無くホッとしていましたが、東北・北海道は恐れていた水害が起こってしまいましたね。
実は、洪水の三か所は全てカヌーで下ったことがある個所か、すぐ近くなので寒気がするくらいです。
南富良野の空知川は2度下り、氾濫した地点を通過し、陥没した橋の1つ下流の橋でゴール。
芽室は十勝川でその上流から下流の帯広まで。
大樹町のヌビナイ川は、2度下った歴舟川に合流する支流。
清水町も車で何回も通過した十勝川の河畔の町。
という具合です。
今年は九州の旅の後の熊本地震など、親しみを感ずる地点が災害に合う状況に一層心が痛みます。

これまで出かける時に充電やライト、換気用小型FAN などのため携帯バッテリーを持って行っていましたが、
車からこれに上手く充電ができなかったため、新たにソーラーパネルや、車から電圧を昇圧してきちんと充電できるよう製作中です。
最近ハンダ付けが億劫で、部品は揃ったのですが1か月以上放置している状況です。
少し涼しくなったら始めようかしら...



Re: 有田のトイレ - Taki 2016/09/03(Sat) 19:12 No.1842 ホームページ
台風10号、東北地方に太平洋側から上陸した初めての台風と言うことで珍しい台風だということになっていますが、もう一つ、台風は右へ右へとカーブして行くコースをとるのが一般的ですが、10号は終始左旋回のコースをとったというのも珍しいと思います。
Yonekuraさんは内外を問わず色んなところへ出かけられていますので行かれたところが地震や水害などの災害に合う確率が高くなるというのもしようがないかもしれませんね。

携帯バッテリーへの充電器、バッテリーは12V仕様なんでしょうか? 一度少し高い電圧に昇圧して充電しようということですね。
ケースの前面にメーターパネルが取り付くようですね。
完成したらまた見せてください。

私のところのソーラーシステムは作ってから最近はほとんど手を入れておらず、ケースのアクリルの透明度が落ちてきたりして発電効率が落ちてきているようです。
チョッと改修する必要があるのですが、私もここしばらくはんだごてにご無沙汰しています。


Re: 有田のトイレ - M.Yonekura 2016/09/03(Sat) 20:50 No.1843
それにしても、最近は過去に例の無い気象現象が多発しているので気になっています。

携帯バッテリーは12Vです。容量は今回9Ahのものを追加しました。
携帯用には下の8Ahを並列にし増強できるよう考えています。

今までバッテリーは 密封型の携帯用8Ahが2つと、メインが20Ahです。
車のバッテリー交換を早めにやった時、古いのを持ち帰り、一般の鉛蓄電池48Ahをメインに並列にしてあります。

シガーソケット出力を設け、USB変換中心で利用しています。
USB変換は無負荷時電流が極めて少なく(10mAより極めて少ない)切り忘れなどでの損失も心配なく使え便利です。
実は、これで非常用小電源として3セットになるので、非常時には子供家族にも貸し出せると思っています。

これまで出かけた時に車のバッテリーから逆流防止ダイオードを挿入し、ダイナモから充電できるようにと思っていましたが、かなり消費しないと充電できず、ということは充電もフルにはできないので改善予定です。
16〜17Vに昇圧したうえ電流制限をし、ソーラー充電コントローラで満充電制御をします。

アクリルはこちらも黒いカスのような物もついて清掃しなければと思いながら、今のところ充分足りているので横着しています。


無題 投稿者:MK 投稿日:2016/08/11(Thu) 15:54 No.1832   
長瀞の記事を読んでいて思ったのですが、
豆屋やカキ氷に行くときはカヤックをどうしているのでしょうか。
放置していっても平気なんですかね?

Re: 無題 - M.Yonekura 2016/08/11(Thu) 21:32 No.1834
MKさん、
ダウンリバーの途中や回送時に艇を置いたままにすることはよくあります。
当然、最悪盗難という事態や、遊びで乗られて流れてしまう等の可能性が無いとは言えませんが、性善説を信じています。
当然、貴重品などは持って行きます。
その辺は自分の責任の上での決断ですね。

長瀞の土産物屋に途中上陸するときは、遊船の乗降場から離れた邪魔にならない場所を選ぶなど気を付けています。


Re: 無題 - MK 2016/08/16(Tue) 21:09 No.1836
管理人さんはとてもいい人ですね^^
どちらかというと性悪説派な私が醜く思えましたw

でも一番の貴重品(高価)を置いていっている気がしますww


近々初めて長瀞に行く予定なのですが、見えない岩や底を擦りそうなポイントなど注意すべき箇所はありますか?
当然ウォッチできるところは渡る前に確認したいと思いますが、ストライク2等と比べると強度的に心配ですのでご助言いただけますと幸いです。


Re: 無題 - M.Yonekura 2016/08/16(Tue) 22:02 No.1838
いえいえ私も始めの頃はビクビクしながらでしたが 回数につれ気にしなくなりました。
確かに高価な舟はおいていかなければ仕方ありませんね。

遊船が通るコースは水深が比較的深いので問題ありませんが、岩の間のどの位置かが明瞭でない所は探しながらですね。
見えない岩や浅い所、さほど多くはありませんが各所にあります。ライニングダウンするまでの所はありませんが。
コタキの瀬は流れも速いので右岸側に上陸し、スカウティングされた方が良いかもしれません。
白鳥荘二股の瀬は流れが速くなってから左に角度のある方向変化が2度ほどあるので、遅れないように気を付けた方が良いです。
もし、樋口まで行かれるならゴールの左岸側は水量によっては(むしろ水位が低いと)岩が危険なので絶対に避ける必要があります。
あと、遊船はカヌーより速いので、後ろを注意して引かれないよう早めに退避です。
お気をつけて楽しんで来て下さいね。感想などお待ちしています。


ご無沙汰しています… 投稿者:Taki 投稿日:2016/08/11(Thu) 19:11 No.1833 ホームページ   
Yonekuraさん、こんばんは。
ご無沙汰しています。

梅雨が明けたとたんに猛暑到来ですね…、と書こうとしたところいきなり尾瀬に避暑に行ってこられたようですね。
改良されたテーブル化する棚は使ってこられましたか?
これは車外で食事と言うようなときにはなかなか便利そうですね。

カヌーも相変わらず言っておられるようですが、最近オリンピックが始まるとにわかにカヌーが話題になりましたね。
今後国内のカヌー人口が増えたりして…。そんなことはないですかね?

今年も菜園はいろいろと作っておられるのでしょうね。
スイカは出来ていますか?
こちらは今年は何も植えておらず、春にイチゴを収穫しましたが、後はこれからミョウガが採れるか…?
と言うところで植えっぱなしで採れるもの頼みになっています。

この頃はほとんどどこにも写真を撮りに行っていないのですが、
写真は高崎駅で撮った115系電車です。
一時は東海道線をはじめどこでも走っていた懐かしい色の電車ですが、
今はどんどん少なくなっています。
群馬県内ではまだ結構走っていますが、もう先は短いのではないかと言うことでチョッと撮っています。


Re: ご無沙汰しています… - M.Yonekura 2016/08/11(Thu) 21:58 No.1835
Takiさん、こんばんは。
こちらこそご無沙汰しています。

115系電車、懐かしいですね。随分お世話になった車両ですね。

Takiさんが今年は何も植えておられないとはどうされたのでしょう?
こちらは毎年同様、一時はジャングルのようになっていました。
スイカも接ぎ木苗を4本購入した他、昨年採っておいた種の実生苗4本で12個ほど。
しかし、収穫予定日前に茎が枯れたりしましたが、30日過ぎくらいで結構甘く食べられるのが解りました。

トウモロコシは30本くらい、枝豆も太った物だけ収穫して楽しみました。
キュウリは800本で終了、ナスは300本でまだ最盛期、そろそろ切り戻ししようと考えています。

尾瀬は至仏山に登ることのみを目的に行って来ました。
一般道を主に往復し、前橋駅西側の道を南北のコースを通り、Taki さんのお宅の近くだなと思いながら通過しました。

棚兼テーブルは、尾瀬の駐車場で利用しようと思いましたが、今の時期は蚊がいて中止し、車内でクーラーをかけながら使用しました。その他1回、マアマアの感想で、秋から活用したいと思っています。
写真はしばらく前の菜園の様子です。



[1] [2] [3]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -